2015年12月01日

カロリーを減らすだけでダイエットは成功で出来ない

すごく痩せたいと思っている方は
まずはカロリーを考えていきましょ
う。
1日の摂取カロリーの目安は
体重×25キロカロリーです。


どんな食事に気を付けていけばいい
のかな?
それは食物繊維・たんぱく質・
炭水化物を正しく摂ることです。


食物繊維の効果とは↓
食物繊維はダイエットに欠かせない
強い味方となる物です。

脂肪や炭水化物の吸収を遅らせ、
満腹感を得たりや便秘解消する効果
があります。

食物繊維の豊富な食べ物
・こんにゃく
・玄米
・ごぼう
・キノコ類
・豆類
に豊富に入っています。
果物も多いのですが糖分も多く含ま
れているのでおすすめではありませ
ん。

食物繊維が不足すると便秘に
なり痔などを引き起こす原因に
なります。
また食物繊維を摂りすぎると
下痢になったり必要なミネラル分
まで排出してしましますので
ほどほどに摂るようにしてくださ
いね。


たんぱく質の効果とは↓
たんぱく質は筋肉の源で筋肉を
作って行くのに大切なエネルギー
です。

たんぱく質の豊富な食べ物
たんぱく質は肉類・魚介類
大豆製品・卵など多くの食品に
含まれています。
・豆腐
・卵
・牛乳
・魚
・肉
・鶏
・納豆
などたくさんありますが、調理法に
も注意が必要です。

脂分の多い肉や魚は茹でたり蒸した
り油を使わない料理を心がけてくだ
さい。

たんぱく質をバランスよくするには、
乳製品や卵は毎日食べ、豆類、
魚介類、肉類は1~2日おきに食べ
るの事がおすすめできるたんぱく質
の摂り方です。


炭水化物の効果とは↓
炭水化物は食べ過ぎると中性脂肪と
なって脂肪に変わってしまいます。

炭水化物には消化吸収される糖質と
されない食物繊維があります。

糖質は脳や体を動かすエネルギーで
す。
脂質も同じエネルギーですが糖質に
よりも燃焼が早く体に吸収されます。

糖質の豊富な食べ物は?↓
・砂糖
・果物
などの甘いもの
このブドウ糖や果糖はすぐに血中に
入り込み約1時間程度で脂肪に吸収
されてしまいますので要注意です。
・ご飯
・パン
・麺類
・芋類
などのでんぷんとして多く含まれて
います。

なるべくたんぱく質は摂らないよう
にしたいけどおかずにはご飯が食べ
たくなりますよね。

ここでは食べ方に工夫してなるべく
減らす努力を心がけてくださいね。
例えば
・お茶碗を小さめの物で重たいもの
にする
・おかわりはしない
・最初から小サイズのご飯量にする
などで頑張ってみてくださいね。







 
posted by ダイエットカウンセラー♪ミキ at 02:21| Comment(0) | フードコントロール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。